Last update :
since : 2000/11/8






池大雅『十便十宜帖(吟便図)』



土屋和男研究室



火の見櫓
静岡県内の火の見櫓を見て歩く「火の見会」の活動報告

近代和風住宅を通した景勝地の形成に関する史 的研究
静岡県内の景勝地に建つ別荘や民家を調べたものです

「歴史の街と建築をめぐって」ヨーロッパ編(主に環地中海)
静岡県建築士会会報に連載中。隔月担当。
序:歴史的環境のために
スプリット(クロアチア)
ドブロヴニク(クロアチア)
ラヴェンナ(イタリア)
ウルビーノ(イタリア)
マントヴァ(イタリア)
レッチェ(イタリア)
クシャダス(トルコ)
ヴェズレー(フランス)
シャルトル(フランス)
ルガーノ(スイス)
アルケ・スナン(フランス)
ペルージア(イタリア)
ブライトン(イギリス)
ルッカ(イタリア)
ヴェローナ(イタリア)
ティヴォリとフラスカーティ(イタリア)
パルマ(イタリア)
コモ(イタリア)
ボローニャ(イタリア)
パリのパサージュ(フランス)
ベルガモ(イタリア)
シディ・ブ・サイド(チュニジア)


新聞・雑誌記事 既発表のテキストです。字数の関係で発表できなかった部分 も含みます

small+beautiful「スイス・デザインの現在」
  日常にデザイン・マインドを(2006/6/10 静岡新聞)

富士山・茶・フレーム
  富士川町「櫓an」の活動によせて(2006/1/3 静岡新聞正月版)

隠居考
  『穹+』no.5(2000.11,ヤマギワ株式会社,河出書房新社刊)より

「隠れる」景観概念
  山水画にみる景観概念(1998/10/19 静岡新聞)

グランシップの現在
  『GA JAPAN』(2001.3,エー・ディー・エーエディタ・トーキョー) より

造形表現の可能性探る
  明和電機トークイベント+シンポジウム 報告(2001/8/1 中日新聞)

「葉書でドナルド・エヴァンズに」(平出隆 著)(作品社)
  「書物つれづれ」最近読んだ本(2001/7/7 静岡新聞)

「パンセ」(パスカル 前田陽一,由木康 訳) (中公文庫)
  「書物つれづれ」心に残る一冊(2001/7/14 静岡新聞)

ファンファーレを観て
  ジョルジュ・ラヴォーダン演出,フランスのオデオン・ヨーロッパ劇場に よる
  「ファンファーレ」劇評(2000/5/22 静岡新聞)



「ヨーロッパ都市散歩」
(SBS学苑 講義内容)

履歴書



Copyright(C)
TSUCHIYA Kazuo
Tokoha Gakuen University
Faculty of Art and Design