火の見会


火の見櫓ギャラリー
静岡県各地の火の見櫓の写真を並べています。

火の見櫓を見る楽しみは,
1. 同じ働きをするものなのに,ちょっとづつ違う,デザインヴァリエーションの面白さ

2. 少し壊れていたり,錆びていたり,脚元には常夜燈やお地蔵さんがあったり,意図的ではない,とぼけた,時間の造形
3. それを見に行かなければ,決して行くはずはないというようなところで,思いがけず,すばらしい景観を眼にすること
などです。

私たちは,火の見櫓の,
a. デザインの違いがよく現れている頭頂部
b. 全体のプロポーションがわかる立ち姿
c. 周囲の景観=櫓から見渡せる景観
の3つの視点を基本に見ています


静岡県の火の見櫓〜しずおかところどころ〜

火の見会
Copyright(C)
TSUCHIYA Kazuo
Tokoha Gakuen University
Faculty of Art and Design