火の見会

Last update : 2010/7/7
since : 2001/12/25



火の見会
火の見櫓からまちづくりを考える会
TOPICS

本ができました

『火の見櫓 地域を見つめる安全遺産』

火の見櫓からまちづくりを考える会 編
塩見寛、土屋和男、網代守男、鳥越けい子、今川憲英、重川希志依、西村幸夫 著
鹿島出版会 発行
定価2,600円+税

鹿島出版会
トヨタ財団



●--●--●--● ●--● ●-●-●-● ●-● は「火の用心・愛郷」を示す消防信号です。
●火の見櫓ギャラリー
静岡県の火の見櫓 全国各地の火の見櫓

小学生による火の見櫓絵画展
「火の見櫓サミット」にあわせて,静岡県の金谷町,川根町(以上、現島田市),中川根町,本川根町(以上、現川根本町)の小学生たちが火の見櫓の絵を描いてくれました。

●火の見櫓サミット
2003年2月8,9日 静岡県中川根町にて開催されました。

●写真展「火の見櫓は遺産かゴミか」
2003年1月22~26日 静岡ギャラリーにて 開催されました。

●火の見会の活動
火の見櫓からまちづくりを考える 調査にあたっての定義 建築学会での報告 調査データ集

●リンク
全国の火の見ファンによる火の見櫓ネットワーク


火の見櫓に関する情報、活動など、お気軽にお寄せください。

火の見櫓からまちづくりを考える会事務局:常葉学園大学造形学部 土屋研究室
420-0911静岡市葵区瀬名1-22-1 tel 054-261-1450 fax 054-263-2750
tsuchiya@tokoha-u.ac.jp

塩見 寛(代表)・土屋和男・杉山瑠美・加藤ひろみ・小澤義一・和田 厚・梶山理加・伊達 剛

Copyright(C)
TSUCHIYA Kazuo
Tokoha Gakuen University
Faculty of Art and Design

土屋研究室HP